南国ガーデンを目指すガーデニング日記と港町に住む僕の日々是好日ブログ。

南国ガーデンを目指すガーデニング日記と港町に住む僕の日々是好日ブログ。
↑ここからTOPページへいけます

2017/05/02

南国風なワイルド植物の植え付け

現在、庭をワイルドな南国風にしようと色々な植物を購入→植え付け
を繰り返していますが、

新たに新しい植物を複数購入しましたのでご紹介します。

まずは初島で見て以来、(※初島リゾートの植物から地植えできる南国風植物を学ぶ①)、
どうしても僕の庭に迎えようと思っていた

ストレリチア

です。


様々な南国植物が大苗で販売されている、
ヤシ・亜熱帯樹・観葉植物生産販売 洋香園
で100cmの大苗を3本購入しました。
こちらのショップさんは大苗の取り扱いが多く、
しかも手ごろな価格で販売してくれているのでありがたいです。

ストレリチア

2本は地植えに、
1本はタフガーデンバッグ(不織布栽培容器)に植え付けてみました。


100㎝、植えてみると大したサイズには見えないのですが、
ストレリチアは、意外と根が重く、どっしりとしています。重さは10㎏くらいでしょうか・・・
中腰で植え付けるだけで腰が痛くなりました。

歳ですかね、もう・・・。
猫両手に持って筋トレでもしましょうかね・・・

ストレリチアは地植えの場合、
成長するとかなり大きくなる可能性があるため、苗と苗の間を2m程度開けました。
上手くいくと、初島で見たサイズに成長するかもしれません。


こうなる前に株分け必須ですね。
ここまで成長したら・・・なんか怖い!


ストレリチア

ゴクラクチョウカ科ゴクラクチョウカ属 常緑
草丈:1~10m
花期:5月~10月

ストレリチアの育て方|ヤサシイエンゲイ
http://www.yasashi.info/su_00006g.htm




次は アカンサス タスマニアン エンジェル です。
マットな緑色のギザギザ葉に白の斑が入っています。
こちらも成長するとかなり大きくなるんだとか・・・

アカンサス タスマニアン エンジェル
さっそく先日植え付けた、メリアンサス マヨール(※庭の背景を縁取るワイルド系植物達を見てもらえると嬉しいです)の周辺に地植えしてみました。
ワイルド系×ワイルド系なのできっと合う事と思います。
しかも淡いピンクの花がなかなか素敵です。

が、

後で調べてみると、 このアカンサス、地植えするとストレリチアの根のようなゴボウ的な根がガンガン生えてガンガン庭を占領していく恐ろしい植物なようで・・・

完全に地植え失敗した!!!

なので、明日にでも一度地植えしたアカンサスを再度掘り返し、タフガーデンバッグ(不織布栽培容器)へ植え付けようと思います。大きくなったらタフガーデンバッグ(不織布栽培容器)ごと地植えしようと思います。
今ならまだ後戻りできます・・・


アカンサス タスマニアン エンジェル

ゴマノハグサ科 耐寒性宿根草 常緑
草丈:90cm前後
花期:初夏

アカンサスとは - 育て方図鑑 | みんなの趣味の園芸 NHK出版
https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-33




コロカシアもメリアンサス マヨールの手前に地植えしてみました。
今回2本苗を購入したので、1本は地植え、1本はタフガーデンバッグ(不織布栽培容器)に植え付けてみました。



僕が住む地域はやや温暖な気候なので
取りあえず地植えにチャレンジして、冬を越せるかテストしてみたいと思います。

唯一の心配は田舎の母が僕の家に遊びに来た時です。
僕の母は田舎で生まれ、田舎で育ち、田舎に嫁いで、田舎で老後を迎えているせいか、
コロカシアなど等という横文字の植物を知りません。
前回はアスチルベを雑草だと勘違いして毟ってしまったので、もしかすると、コロカシアをサトイモか何かと勘違いし掘り返してしまう危険があります。
しかも草むしりが好きです。勝手にやらかして事後報告の可能性もあります・・・

目を光らせておかないとやばいです・・・


コロカシア イラストリス

サトイモ科 非耐寒性球根 常緑(冬季落葉するかもしれません)
草丈:1.5m前後
花期:夏

コロカシアの育て方 - みんなの趣味の園芸 NHK出版
https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-1075/target_tab-2




ストレリチアの横にブラシの木ピンクシャンパンも地植えしました。
このピンクシャンパンは、文字通りピンクの花と、四季咲き性なのが特徴です。
赤い花も南国感があって良いですが、ピンクのブラシの木も花が咲くとどういう感じなのか気になります。

ブラシの木ピンクシャンパン


ブラシノキ(金宝樹)

フトモモ科ブラシノキ属 常緑
樹高:1~3m
花期:5~6月

カリステモン(ブラシノキ・キンポウジュ)の育て方|ヤサシイエンゲイ
http://yasashi.info/ka_00024g.htm




下記の植物はレモンマートルです。
見るからに成長が速そうでな木で、ガンガン新芽が出ています。
驚くことに葉をちぎって匂いを嗅いでみると、レモン以上にレモンの香りがします!

この葉を乾燥させ、細かく粉砕するとレモンの香りのハーブティになるそうです。
なんともシャレオツな感じですね。

僕は、冷凍庫にある冷凍レモンでレモンサワーを作る時に、
レモンの香りを足すために使用したいと考えています。
レモンに対して、レモンの香り付けにフトモモ科の植物の葉を使用するというのはおかしな感じですが、レモンって冷凍保存すると香りがあまりしなくなるんですよね・・・

レモンマートル
レモンマートルは陽当たり・風通しが抜群に良い、庭の南東エリアに地植えしました。
ちなみにそこには現在タフガーデンバッグ(不織布栽培容器)で育成中の
本物のレモン(現在は小苗)も地植えする予定です。
この周辺は「食べられるものエリア」にしようか・・・と現在悩み中です。


レモンマートル

フトモモ科バクホウシア属 常緑
草丈:1~3m前後
花期:5~7月

レモンマートルの育て方 - ガーデニング花図鑑
http://sodatekata.net/flowers/page/797.html




だいぶ僕の庭にも植物が増えてきました。
が、
まだまだです。この調子で頑張って増やしていこうと思います。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ ボタニカルライフへ
にほんブログ村
↑しえんしてくれると頑張れそうな気がします。押してくれるとありがたい。